cassina 「CAB」

CABは、1977年の発表以来、イタリアンモダンデザインを代表するチェアとして数多のメディアで絶賛され、

傑作として万人に認められている、マリオ・ベリーニによってデザインされたチェアです。

「キャブ」は人間の身体の延長あるいは身体の補完的な装具であるという、基本概念のもとデザインされました。

金属のフレームに高級感溢れる厚革のジャケットを被せるという画期的な発想で生まれたチェアで、

フレームと厚革が作り出すテンションによって背もたれのフィット感と抜群の座り心地を実現しています。

カッシーナ独自の厳しい基準をクリアーした最高級の鞣革は使い込むほどに体に馴染み、味わいを深めていきます。

これまで数々の名作を残してきたベリーニですが、その中でもベストセラー・ロングセラーとなっています。

発売より35周年を迎えた2012年、顔料塗装と型押しを施したレザーの新たな装いで登場いたしました。

新仕様の革でカバーリングされた「CAB_C」。

エンボス革を採用しているのが特徴です。 

厚革(左奥)とエンボス革(右手前)。

座り心地の差はほとんどありませんが、エンボス革の方が背面のしなりが少し強く柔らかいです。

現在、弊社ショールームでどちらも ご覧いただけますので、ぜひ座り比べてみてください。

 

■MARIO BELLINI

建築家・デザイナー

1935年 イタリア・ミラノに生まれる。

1959年 ミラノ工科大学(建築科)を卒業。

1973年 ミラノにスタジオ・マリオ・ベリーニを設立。

1976年 カッシーナ社のための一連の家具をはじめ、自動車の内装・照明器具・オフィス家具など幅広く手掛ける。

【受賞】

1962年 コンパッソ・ドーロ賞

1964年 コンパッソ・ドーロ賞

1970年 コンパッソ・ドーロ賞

1973年 第3回ビエンナーレ金賞 ボランティデザイン賞

1974年 第1回カーサアミカ賞

1975年 第5回ビエンナーレ名誉賞

Christmas Campaign 2012

今年も、NAKAMURAYA Christmas Campaign 2012 を開催いたします。

12/1(土) から 12/24(日) まで。

一部展示の家具・インテリア小物・食器など、お求めやすい価格でご提供いたします。

期間中は5,000円以上お買上げいただいた方に、

iittalaのクリスマスオーナメント(TEEMAミニチュアマグ)をプレゼントいたします。※数量限定

ぜひこの機会にお立ち寄りくださいませ。

納入事例 K邸

「納入事例」のカテゴリーでは、中村谷がこれまでに納入した事例のご紹介をします。

今日ご紹介しますのは“K邸改装工事”です。

中村谷の設計施工でトータルにコーディネートさせていただきました。

こちらは改装前の写真です。

フローリングの貼り替え、間仕切り壁の一部移設、ベース照明のダウンライト化も施しました。

ダイニングには、以前よりご愛用のカップボードを壁にビルトインしました。

リビングはゆったりと、

広々としたプランです。

壁の一部は左官で仕上げ、アクセントにしました。

キッチンは使い勝手を入念に打合せしました。

子供部屋は、壁の一面をイエローとし壁面はすべて収納家具としました。

玄関はシンプルであたたかく、

入りきらない靴や傘は、廊下に収納します。

洗面台は、収納の扉を開くと三面鏡にもなります。鏡には曇り止めを付けました。

このように中村谷では、戸建・集合住宅を問わず造付け家具やオーダー家具・既製品の家具はもちろん、

カーテンやカーペットなどのファブリックス、テーブルウェア&インテリアグッズまで・・・

トータルでのコーディネート、設計施工も承っています。

取扱いブランド「arflex」

arredamenti(イタリア語で家具)とflexibility(英語で柔軟性)から名づけられたarflex。

arflexは1951年にイタリアで誕生しました。

1951年、建築家マルコ・ザヌーゾイタリアのゴムメーカー「ピレリ社」と「アルフレックス」と共に1脚のチェア「レディ」を製作

これがイタリアの国際美術展「トリエンナーレ」で金賞を受賞し、鮮烈なデビューを果たしました。

1967年、後のアルフレックス ジャパン創立者 保科正はミラノでアルフレックスと出会い、

そのミラノの工場で工員としてソファを製作するすべての作業を身につけました。

そして1969年、ライセンスを取得した保科正は日本でアルフレックスジャパンを設立、青山に直営店をオープンしました。

1971年発表のソファ「マレンコ」では、アルフレックス ジャパンが独自のアイデアをプラス。

「着たり・脱いだり・洗ったり」のカバーリングは好評で、後にイタリアに逆輸出。

まだまだ畳にちゃぶ台という家庭がほとんどだった40年前の日本に、

「リビングのソファでくつろぐ」というスタイルを定着させたアルフレックス。

それより、オリジナルを日本流にアレンジしながらシンプルでモダンなデザインの家具を展開しています。

また、デザイン性に負けず劣らず優れたその機能性たるや、目を見張るものがあります。

arflexは「イタリア生まれ、日本育ち」の家具ブランドです。

中村谷オフィシャルブログのご案内

先だってのイベント案内より、弊社オフィシャルブログをスタートさせていただきました。

新入荷のご案内を中心に、商品の説明やデザイナーの紹介など、インテリアに関する情報をこれから配信していきます。

今回は、弊社についてご紹介させていただきます。

株式会社中村谷の創業は、嘉永6年(西暦1853年)にさかのぼります。

弊社のある南鍛冶屋町は、古くより高松の家具屋通りといわれており、

当時は「讃岐箪笥」といった和家具を専業にしておりました。

昭和39年、作業の合理化・生産力の増強・労働環境の改善を図るため、鹿角町へ新工場を建築し、

家具専門店としてのみでなく、建築内部木工事造作部門にも進出いたしました。

昭和49年に現在の本社ショールームが完成し、また平成元年には、新たに一級建築士事務所登録を行い、

建築の設計施工の一貫受注もはじめることとなりました。

現在では、オーダー家具からカーテン、カーペット、さらにはお部屋の改装や増改築に至るまでトータルに行っております。 

どうぞお気軽にご来店、ご相談ください。

イベント「そろそろ、冬じたく。」開催のご案内

11/2(金)〜11/11(日)の期間中、

中村谷では「そろそろ、冬じたく。」を開催しております。

 





TOPへ